MENU
MAIL

TEL

VIO脱毛(医療レーザー脱毛)

「VIO脱毛」とは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部周辺)、Oライン(肛門周辺)の脱毛のことです。

Vライン・Iライン・Oライン
※銀座肌クリニックでは、ショーツで隠れる範囲全体を「Vライン」に含みます。

デリケートな部位ですので、はじめは不安や恥ずかしさがある方も多いようですが、自己処理がしにくい部位ということもあり、人気の脱毛部位です。
また、ムレやにおいなどのお悩みが軽減されたり、下着や水着になる際に自信を持てるといったメリットもあります。

ここでは、銀座肌クリニックのVIO脱毛を詳しくご紹介します。

VIO脱毛について取材を受けました!

目次

銀座肌クリニックのVIO脱毛の強み

完全個室で女性が施術するので安心

VIOは非常にデリケートな部位のため、「施術者は女性なのか?」「どのような体勢で施術を行うのか?」など、不安に思われる方も多いかもしれません。
当クリニックでは、高級感のある完全個室で、女性医師・女性看護師が施術を行いますので、安心してVIO脱毛を受けていただけます。

また、脱毛施術前には巻きタオル状の施術着にお着替えいただき、進行状況をお伝えしながら照射しています。患者さまのご負担を少しでも軽減できるように心がけております。

院長開発の麻酔による、痛みを感じにくいVIO脱毛

院長が麻酔をオリジナル開発

VIOは他の部位に比べて痛みを感じやすい部位です。
当クリニックで使用している『CoolGlide(クールグライド)』という脱毛器は、他の機器に比べ痛みを感じにくいという特徴がありますが、 痛みが特に不安な方には、麻酔科出身の女性院長がオリジナル開発した塗る麻酔を塗布できます。

塗るタイプのため、麻酔自体が痛い心配もなく、笑気麻酔やガス麻酔のような直接吸い込むタイプの麻酔ではないため、 体調が悪化するなどのリスクも非常に低くなっています。

脱毛施術の前には、照射レベルを決めるためのテスト照射を行いますが、はじめから麻酔を使用することも、 テスト照射後に麻酔を使用することも可能ですので、ご希望に応じてご相談ください。

実はVIO脱毛ができる医院は限られている

VIOは他の部位に比べ皮膚が薄く、色素が濃くなっていることが多いため、色素沈着がある部分は照射ができないクリニックもあるようです。

これは、機器の種類によっては、痛みやヤケドのリスクがあるためです。 レーザー脱毛では、レーザーが黒い色素に反応する性質を利用して、皮膚の奥にあり、発毛を促す毛母細胞を破壊します。 しかし、VIOのようなもともと色素が濃い部位にレーザーを照射すると、毛母細胞だけではなく皮膚表面にもレーザーが反応し、ヤケドや炎症を起こす恐れがあるのです。

しかし、当クリニックで使用している脱毛器は、レーザーの波長が長く、皮膚表面を透過して奥まで到達するため、ヤケドや炎症のリスクを抑えた脱毛施術ができます。

VIO脱毛のデザインへのこだわり

女性目線の自然で美しいVIOデザイン

VIOは、患者さまによって仕上がりのご希望が大きく異なる部位です。
「全く毛がない状態にしたい」という方や、「とにかく量を減らしたい」「毛質を柔らかくしたい」「自然で美しい形に整えたい」など、ご希望は様々です。

銀座肌クリニックでは、Vライン・Iライン・Oラインの脱毛範囲や形状・ボリュームなどのデザインは、カウンセリング時に女性スタッフが患者さまのご希望を丁寧に伺い、相談しながら決めていきます

ナチュラルに整えたい方におすすめ

水着や下着のおしゃれを楽しみたい方におすすめ

例えば、「Vラインを自然な形に整えたい」というご希望の患者さまは非常に多いですが、「自然な形」といっても、オーソドックスな逆三角形から、細めの四角形、卵型や楕円型など、様々なパターンがあります。女性らしい、やさしいイメージにしたい方は曲線がある卵型がおすすめですし、スポーツジムに通っていてよく水着を着る機会がある方には細めの形が人気です。
また、生理中、ムレやニオイなどの不快感に悩まされている方は、海外で大人気のハイジニーナスタイル(全く毛がない状態)が、お悩みの解決に最適です。

このように、当クリニックのVIO脱毛は、患者さまのライフスタイルやご希望を詳細に伺ったうえで施術を行いますので、はじめての方でも安心して施術を受けていただけます。

美しいVIOデザインを実現する技術力

技術力の高い施術者によるVIO脱毛

VIOは、たとえ同じ形状であっても、残した毛の量や濃さによって大きく印象が変わります。

銀座肌クリニックでVIO脱毛を担当するスタッフは全員女性です。同じ女性目線で、VIOの仕上がりの美しさに細部までこだわっています

例えば、Vラインを自然な逆三角形に仕上げたい場合、Vライン上部の毛は全体的に毛量を減らし、Vライン下部は上部よりもしっかりと毛量を残して、自然なグラデーションになるような施術が必要です。
美しいVIOデザインに仕上げるためには、脱毛機の種類だけではなく、レーザー照射時に施術者の高い技術力が不可欠なのです。

当クリニックでは、美容医療経験20年の女性院長をはじめとした医師が、肌質・毛質・皮膚疾患などを丁寧に診察し、普段のケアなどを伺ったうえで、患者さまのご希望に沿ったVIO脱毛ができるよう取り組んでおります。

また、VIO脱毛を行う際は、はじめに必ずテスト照射を行い、痛みがないかどうか、照射レベルなどをあらかじめ確認してから施術を行います。
画一的な照射ではなく、部位ごとに細かくレーザーの出力を調整しながら施術を進めることによって、患者さまのご希望通りのVIOデザインを実現いたします。

VIO脱毛の料金プラン

当クリニックでは、ショーツで隠れる範囲すべてが「Vライン」に含まれます。 脱毛範囲や、毛を残す・残さないで料金が変わることがない、わかりやすい料金設定です。

  • VIO脱毛5回コース

その他おすすめプランはこちら

  • ※上記の医療レーザー脱毛に関しては、左右がある場合はすべて両側の料金となります。
  • ※治療費は、2019年10月1日現在の税込価格(消費税10%)になっております。
  • ※初めて受診される方は、別途初診料3,000円がかかります。
  • ※麻酔代は、別途となります。(1部位1,000円)
  • ※剃毛代は、Oライン、背中、おしり、うなじについては無料です。その他は2,000円となります。(鼻の穴のみ3,000円)
  • ※男性のVライン・Iライン・Oラインの脱毛には対応しておりません。ご了承ください。
  • 【リスク・副作用】施術後は赤みや熱感を覚える可能性がある他、肌が敏感になります。乾燥・日焼けにご注意ください。

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Up