MENU
ご予約

お電話

痛みが少なくスピーディー
医療レーザー脱毛機 「メディオスターモノリス」

メディオスターモノリスの
おすすめポイント

メディオスターモノリス
  • 2種類の波長のダイオードレーザーと照射方法で幅広い種類の毛に対応
  • メディオスターシリーズで最も早い照射スピードで施術時間を大幅に短縮
  • ダイオードレーザー+最新冷却システムで痛みが少ない
  • 照射時間を調節できるため、色白~色黒まで幅広い肌に対し、火傷のリスクが少なく照射が可能

メディオスターモノリスの特長

ダイオードレーザー+冷却システムで痛みを軽減

ダイオードレーザーだから痛みが少ない

医療脱毛には、一般的にYAGレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーの3種類が使用されています。

黒い色素に強く反応するアレキサンドライトレーザー、高出力のYAGレーザーの間であるダイオードレーザーは、3種類の中で最も痛みが少なく脱毛が可能です

強力な冷却システムを搭載

メディオスターモノリスは、従来機器のメディオスターNext PROから冷却システムが進化

マシン、ハンドピースの両方の冷却システムが強力になったため、より痛みを感じにくく、火傷などのリスクも少なく施術可能になりました。

2種類のダイオードレーザーを同時照射

医療脱毛機のレーザーはいくつか種類があり、波長の違いによってレーザーが届く深度が変わってきます。

この波長の違いが、レーザーごとの得意な毛質、不得意な毛質にも関係しています。

メディオスターモノリスは2種類のダイオードレーザーの同時照射が可能

ダイオードレーザーの波長には幅がありますが、医療機器に用いられる波長は約800nm前後で、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの間です。

メディオスターモノリスは、808nmと940nmのダイオードレーザーの同時照射が可能

太くて硬い毛から細くてやわらかい毛まで、幅広く脱毛効果を発揮出来ます。

2種類の照射方法

メディオスターモノリスは、熱破壊式(ショット式)と蓄熱式の2種類の照射が可能です。

熱破壊式(ショット式)
レーザー脱毛
蓄熱式レーザー脱毛
破壊するターゲット 毛根(毛乳頭)
毛を生やす組織
バルジ領域
毛を生やす指令を出す組織
脱毛効果が出る
期間
早い 比較的ゆっくり
痛み 部位によっては強い 少ない
肌への負担 部位によってはある 少ない

※銀座肌クリニックでは熱破壊式(ショット式)を採用しています。

熱破壊式(ショット式)脱毛は出力が強いため、部位によって多少痛みを感じる場合があります。
しかし、即効性が高いため、照射後すぐに脱毛効果を感じていただけます。

一方、蓄熱式脱毛は出力が低いため、痛みは少なく済みます。 しかし、今生えている毛に作用しないので、すぐにムダ毛が抜けることはなく、数週間かけてゆっくりと効果が表れます。

広い照射口と素早い照射スピードで施術時間を短縮

メディオスターモノリスのハンドピースは、従来型よりさらに大きな照射面積のハンドピースを搭載しています。

一度に照射できる範囲が広いため、時間がかかる全身脱毛でも、スピーディーに施術が完了します。

さらに、最大照射スピードが従来機メディオスターNext PROの12Hzから20Hzまで向上
より照射にかかる時間が少なくなりました。

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

※業者様は03-3486-3635

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

※業者様は03-3486-3635

銀座肌クリニックのLINE公式アカウント

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Up