MENU
ご予約

お電話

ダーマペン

ダーマペンとは

極細針で肌を刺激し、自然治癒力を高める

ダーマペンとは、16本の極細針が高密度についたペン状の医療機器で皮膚を刺激し、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進して、ニキビ・ニキビ跡や毛穴の開きを改善する治療です。

極細の針で皮膚に小さな穴をあけ、細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。
針穴は非常に小さいため、数分から数時間で塞がります。

ダーマペンの仕組み

銀座肌クリニックでは最新のダーマペン4を使用し、施術を行っております。

ダーマペン4は、従来のダーマペンよりも調整できる針の長さが増え、肌の凹凸の修復効果効果がさらに高くなりました。

ダーマペンの効果

ダーマペンは、なかなか治らないニキビや消えないニキビ跡、毛穴の開き・たるみに効果的です。

肌の自然治癒力を高め、ターンオーバーを促すので、ニキビの治りが早くなり、凹凸のあるニキビ跡や開いた毛穴を生まれ変わらせ、なめらかな肌に導きます。

ダーマペンは小じわ・ニキビ・ニキビ跡などに効果あり

また、ダーマペンは、皮膚を刺激することでコラーゲン・エラスチンを増生させます。

肌のハリ・弾力がアップし、目元や口の周りで目立ちやすい、小じわ・ちりめんじわの改善にも効果を発揮します。

ダーマペンの特徴

肌へのダメージが小さく、ダウンタイムが短い美肌治療

ニキビ・毛穴治療として従来から多くのクリニックが行っている治療法に、「ダーマローラー」があります。

ダーマローラーとは

ダーマローラーは、針がついたローラー状の機器を肌の上で転がし、肌に穴を開けて自然治癒力を高める治療法です。

治療効果の高さから人気がありますが、針が斜めに入るため穴が大きくなり、出血や赤み・腫れが引くまで時間がかかるというデメリットがありました。

ダーマローラーとダーマペンの違い

ダーマペンとダーマローラーの違い

ダーマペンは、ダーマローラーとは異なり、肌に対して垂直に針が入るため、表皮へのダメージは最小限

ペン型の機器なので、顔の輪郭などピンポイントに針を刺すことも可能です。
穴も小さく、すぐに塞がります。

つまり、ダーマペンはダーマローラーより短いダウンタイムで、同様の効果を期待できる治療法なのです。

針の長さを調節し、最適な治療を実現

ダーマペン4の針の長さは、0.2mmから3.0mmまで、0.1mm単位で調整可能です。

角質から表皮・真皮まで、刺激したい部分や肌の層に合わせて、針の深さを適切に調節して治療を行います。

ダーマペン4の一番長い針である3.0㎜は、従来のダーマペンと比較して最も深い針で、皮膚の深い層までもしっかりと届いて効果を発揮します。

ダーマペンと針の深さ

顔の部位によって針の長さを調整

また、顔の皮膚は部位によって厚さが異なるもの。

目元や口の周囲など、比較的皮膚が薄い部分の肌トラブル改善や、お肌のテクスチャーを整える場合には、短い針を使用します。

ニキビ跡やしわの凹凸が深い部位には、長い針で施術します。
長い針は効果が高い分、ダウンタイムも長くなるため、患者さまのお悩み・ご希望に応じて、治療効果とのバランスを取りながら施術を行っています。

症状や部位に合わせて針の長さを細かく調整し、最適な治療を実現できる点も、ダーマペンの大きな魅力です。

痛みを軽減するオートマチックバイブレーション機能

針で肌に穴を開ける、というと「痛そう」なイメージを抱く方も少なくないでしょう。

しかし、ダーマペンは塗る麻酔と「オートマチックバイブレーション機能」によって、痛みを最小限に抑えています

「オートマチックバイブレーション機能」とは、振動しながら針を刺す、というものです。機器の振動で針が肌に入る際の不快感を軽減し、痛みを感じにくくします。

最新ダーマペン4を導入

銀座肌クリニックでは最新のダーマペン4を導入

銀座肌クリニックでは、最新のダーマペン4を導入しています。

ダーマペン4は、1秒間で120回振動しながら、およそ1,920個の微細な穴を肌にあける機器です。

細かく振動することで、針が肌に刺さる際の痛みを抑えます。

ダーマペンの症例写真

 下記症例写真について

下記の症例写真はメーカー提供の資料です。当院で行った施術ではありませんので、あらかじめご了承ください。

また、効果には個人差があり、下記症例写真と全く同じ効果を得られる保証はございません。

詳細やご質問につきましては、お電話や当院の予約フォームからお問い合わせください。

ダーマペンによるニキビ解消・毛穴引き締めの症例写真

ダーマペンによるニキビ解消・毛穴引き締めの症例写真(BEFORE)
ダーマペンによるニキビ解消・毛穴引き締めの症例写真(AFTER)

ダーマペンによる治療を2週間ごとに5回行った患者様の例です。
治療後は毛穴が引き締まり、ほほ全体に広がっていたニキビもほぼなくなっています。

注意事項

治療時はやや痛みがあります(麻酔クリームと機器の振動により、最小限に抑えます)。
また、治療後2~3日は赤みが残ります。

費用目安

5回コース 182,000円(税込)

ダーマペンによるニキビ跡改善の症例写真

ダーマペンによるニキビ跡改善の症例写真(BEFORE)
ダーマペンによるニキビ跡改善の症例写真(AFTER)

ニキビ跡の改善を目指して、ダーマペンによる治療を2週間ごとに5回行った患者様の例です。
治療後は、クレーターのように広がっていたニキビ跡が目立たなくなっています。

注意事項

治療時はやや痛みがあります(麻酔クリームと機器の振動により、最小限に抑えます)。
また、治療後2~3日は赤みが残ります。

費用目安

5回コース 182,000円(税込)

ダーマペンの治療の流れ

女性カウンセラーによる丁寧なカウンセリング

女性カウンセラーがダーマペンについて詳しくご説明

受付時に問診表をご記入いただき、その内容を元にカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、ダーマペンについてご納得いただいた上で治療を受けていただくため、詳しくご説明いたします。
無理に治療をおすすめすることはありませんので、ご安心ください。

医師が時間をかけて診察

医師が一人ひとりに合わせたダーマペンのプランをご提案

おひとりおひとり時間をかけて診察を行っております。

お肌の状態や体質に合った治療を行うため、ライフスタイル、仕上がりに関するご希望などを十分に伺った上で、あなたにとって最適なダーマペンの治療プランをご提案いたします。

ご不安なことやご不明な点などございましたら、何でも遠慮なくご相談ください。

ダーマペンの施術

女性看護師が丁寧に施術

痛みを最小限まで抑えるため、麻酔クリームを使用した後、ダーマペンの施術を行います。

施術後には、フェイスマスクで肌を落ち着かせます。

ダーマペンの治療の概要

治療時間 約1時間(クーリングを含む)
通院回数 5回(2~4週間おき)
一度でも変化を感じていただけますが、繰り返して施術を受けると、より効果を期待できます。
痛み やや痛みあり。
麻酔クリームと機器の振動で、最小限に抑える工夫をしています。
ダウンタイム 治療後2・3日は赤みが残ります。
リスク・副作用 治療後2・3日残る赤みの他、肌が敏感になり、紫外線の影響を受けやすくなります。
乾燥・日焼けにご注意ください。
治療の注意 下記に当てはまる方は、ダーマペンの治療を受けることができません。
  • ・妊娠中の方。
  • ・アレルギー、皮膚病がある方。
  • ・ケロイドになりやすい方。
  • ・出血傾向のある方。

ダーマペンの料金

部位 お試し1回(税込) 1回(税込) 5回コース(税込)
顔全体 36,000円 57,000円 182,000円 (1回あたり36,400円)

治療料金には、施術に必要な麻酔・針・パック代が全て含まれています。
初めての方は別途初診料が必要です。

ダーマペンのよくあるご質問

Q

メイクはいつからできますか?

A

施術当日、翌日のメイクはお控えください。
治療後2・3日は赤みが残りますが、メイクで隠せる程度です。

Q

アフターケアは必要ですか?

A

紫外線対策と保湿をお願いいたします。

施術後の肌は敏感で、紫外線などの刺激に弱くなっています。
紫外線を避けるため、必ず日焼け止めをご使用ください。

また、肌を保護するために、しっかりと保湿をしてください。

Q

施術後、気をつけることはありますか?

A

施術後の飲酒や、保湿には気を付けてください。
施術後に、角質(古くなった皮膚)が出てきて肌がゴワつくことがあります。
その際は角質を無理に手で取り除かず、自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。
また、2・3日は飲酒を控えてください。

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

銀座肌クリニックのLINE公式アカウント

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Up