MENU


MAIL

TEL

顔のたるみ治療

手術なしでたるみ解消!見た目10歳若返り!

顔のたるみでお悩みの方へ

院長・百枝加奈子

毎日スキンケアを頑張っているのに、肌がたるんできた…というお悩みはありませんか?

肌は、日々重力によって下へ下へと引っ張られており、たるみの重さでまた新たなたるみができるという悪循環があります。

ですので、たるみに気付いた時点で、早めに元の肌状態に戻すことが重要です。

もちろんスキンケアも重要ですが、たるみ改善においては即効性がないため、たるみの部位や重度を医師に診断してもらった上で適切な治療を受けましょう。

たるみが起きる原因

たるみとは、肌のハリ・弾力が低下して、目元や頬・口元の皮膚が垂れ下がることです。早い方では30代からたるみ始め、実際の年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。
肌のハリを保つには、皮膚の奥深くの層(真皮層)にコラーゲンやエラスチン、そしてそれらを作り出す線維芽細胞が正しく張り巡らされている必要があります。何らかの原因でそのバランスが崩れると、ハリ・弾力が低下して皮膚が下がります。

原因の一つには加齢がありますが、乾燥や紫外線の影響も、たるみを引き起こす要素です。

加齢によるたるみ

年齢を重ねると、コラーゲンやエラスチンが減少します。この減少により肌が弾力・潤いを保てなくなると、皮膚は重力に従って下に引っ張られて垂れ下がり、たるみます。
また、加齢による表情筋の衰えも、たるみを引き起こします。表情筋が衰えて皮膚を支えられなくなると、頬や口元の皮膚がたるみ、ほうれい線などが目立ってしまいます。

乾燥・紫外線によるたるみ

若い方でも、乾燥や紫外線によるダメージが原因で皮膚がたるむことがあります。
乾燥は、肌の真皮層に負担をかけます。皮膚が生まれ変わるサイクルが乱れ、コラーゲンやエラスチンの減少に拍車をかけ、皮膚をたるませてしまいます。
紫外線がダメージを与えるのは、コラーゲンやエラスチンを作りだす線維芽細胞。もちろん、紫外線による肌の乾燥も大きなダメージです。

生活習慣もたるみの原因に

普段の何気ない生活習慣が、皮膚のたるみを引き起こすこともあります。
最近若い方を中心に増えているのは、猫背による顔のたるみです。悪い姿勢で長時間デスクワークを続けると、顔の筋肉が下に引っ張られ、ほうれい線などのたるみを起こします。
偏った食生活や睡眠不足で、肌が生まれ変わるサイクルが乱れることも、たるみの原因の一つです。

たるみを改善する方法

予防にもなるセルフケア

まずは、たるみが起こる前や深刻になる前の予防が重要です。紫外線対策や十分な保湿を心がけ、規則正しい生活習慣で毎日を過ごしましょう。
フェイスマッサージや表情筋を鍛える体操も有効です。できることから無理なく取り入れ、習慣にしましょう。

クリニックで行うたるみ治療

深刻なたるみは、セルフケアでは改善できません。そのまま放置すると、そのたるみの重さで新たなたるみができてしまいます。早めの治療が必要です。
クリニックで用意しているのは、メスを使って皮膚を切開する大がかりな外科手術から注射や超音波・光を使った機器による治療まで、様々な治療です。バリエーションや得意とする治療は、クリニックによって異なります。信頼できるクリニックに相談し、自分に合った治療を受けましょう。

あなたが悩んでいるのはどこのたるみ?

たるんでいる部位によって、適切な治療は異なるもの。
お悩みの方が多い「目元」「ほうれい線(頬)」「フェイスライン」のたるみについて、詳しくご紹介いたします。

目元のたるみ

目元のたるみ

皮膚が薄いにも関わらず酷使しがちな目元は、たるみが発生しやすい部位です。目尻はもちろん、上まぶた・下まぶたのたるみに悩む方も多くいらっしゃいます。目の下が膨らんだり、くぼんだりしているように見える可能性もあります。
「以前よりも目が開きにくくなった」と感じているようであれば、まぶたがたるんでいるのかもしれません。

目のたるみを改善すると、若々しいすっきりとした目元を手に入れることができます。

ほうれい線(頬のたるみ)

ほうれい線(頬のたるみ)

若い方でも悩む方が増えているほうれい線。小鼻から口角にかけて、八の字に伸びる線のことです。目立つと大変老けた印象を与えてしまいます。

ほうれい線ができる原因は、頬を支える表情筋の衰えや、スマートフォンを使う際などの悪い姿勢が原因で頬の皮膚が垂れさがること。光やレーザー、糸の力で皮膚を引き上げる、または引き締める治療が有効です。

フェイスラインのたるみ

フェイスラインのたるみ

以前と比べて「何となく顔が大きく見える」「輪郭がすっきりしない」というお悩みをお持ちであれば、顔全体の皮膚が垂れ下がっているのかもしれません。

シャープな輪郭を取り戻す手段としては、糸や光を使った治療以外に、フェイスラインの脂肪を溶かして引き締める小顔注射(BNLS)という方法もあります。

銀座肌クリニックのたるみ治療はここが違う

たるみの症状に合わせた効果的な治療

たるみは加齢が主な原因と言われていますが、そのメカニズムは様々です。

例えば、皮膚内の真皮層が衰える、脂肪層と皮膚や骨をつなぐ繊維が伸びる、脂肪を支える脂肪層が伸びる、脂肪層に余分な水分が溜まるなどがあります。

当クリニックでは、赤外線による引き締め治療「タイタン」、リードファインリフト、ボトックスリフト、BNLS(小顔注射)など、様々な治療を扱っていますので、医師が症状を診断した上で最適な治療を行います。

メスを使わないたるみ治療

たるみ治療というと、メスで皮膚を切ってたるみを引き上げたり、皮膚を糸で引き上げるイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

確かにこのような外科的な治療は即効性がありますが、ダウンタイムが長く、患者さまの負担が大きい治療です。

そのため、当クリニックでは、ダウンタイムが短く、メスを使用しない治療のみを扱っております。

また、痛みが不安な方は、院長オリジナルの麻酔クリームを使用することもできますので、お気軽にご相談ください。

銀座肌クリニックのたるみ治療

一度できてしまった「たるみ」をセルフケアだけで改善させることは難しく、放っておくと別の部分のたるみも引き起こしてしまう可能性があります。
早めに治療を受けることは、他の部位のたるみ予防にもつながります。

当クリニックでは、光治療「タイタン」や「リードファインリフト」「BNLS(小顔注射)」「リジュラン」「ボトックスリフト」といった注射治療など、たるみを改善する様々な治療法をご用意しています。たるみでお悩みでしたら、まずはご相談ください。美容医療20年以上の実績を持つ院長が、あなたが抱えるたるみのお悩みを解決します。

注射治療 おすすめ部位
リジュラン 目元 ほうれい線(頬)
ライトアイズウルトラ 目元
BNLS(小顔注射) フェイスライン
ボトックスリフト ほうれい線(頬)
リードファインリフト 目元 ほうれい線(頬) フェイスライン
照射治療 おすすめ部位
タイタン 目元 ほうれい線(頬) フェイスライン

リジュランによるたるみ治療

リジュランは、皮膚自体を若返らせる薬剤。注射することで、肌のハリ・弾力アップや紫外線・乾燥などのダメージからの回復に効果を発揮する再生治療です。

即効性はありませんが、肌細胞を活性化する効果は半永久的に続きます。薬剤自体に麻酔成分が入っているため、ほとんど痛みなく治療を受けていただけます。

こんな方におすすめ

  • 目元や頬などの皮膚のボリュームダウンが気になる方
  • 効果が長く続く治療法をお探しの方

リジュランの詳細

ライトアイズウルトラによるたるみ治療

ライトアイズウルトラによるたるみ治療

ライトアイズウルトラは、下まぶたなど目元のたるみ解消に効果的な注射治療。目元を保湿し、ハリ・弾力を与える薬剤を注入すると、気になる目元のたるみが目立たなくなり、生き生きとした印象を与えることができます。
治療は、目元への注射のみで完了。ダウンタイムもほとんどなく、お化粧してお帰りいただけます。お仕事などでお忙しい方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 目の下のたるみが気になっている方
  • クマ・小じわなど、目元に様々なお悩みを抱えている方

ライトアイズウルトラの症例写真

ライトアイズウルトラの詳細

BNLS(小顔注射)によるたるみ治療

BNLS(小顔注射)によるたるみ治療

小顔治療専用の脂肪溶解注射で、注射した部位の脂肪を溶かす治療法です。顔のたるみによりできた二重あごやフェイスラインのむくみを、治療後の美しいフェイスラインをイメージした適切な注射で解消します。

メスを使った手術や脂肪吸引のような、長いダウンタイムや施術時間、多額の費用は必要ありません。腫れにくいこともあり、気軽に受けていただける小顔治療です。

こんな方におすすめ

  • 顔がたるみ、二重あごになってしまった方
  • 周囲に気付かれないほど自然な小顔を手に入れたい方

BNLS(小顔注射)の症例写真

BNLS(小顔注射)の詳細

ボトックスリフトによるたるみ治療

ボトックスリフトによるたるみ治療

肌の引き締め効果があるボトックスを広範囲に注射し、両ほほや首のたるみを改善するリフトアップ治療です。

皮膚の表面のみに作用するため筋肉には影響がなく、表情を作りにくくなるといった心配はいりません。自然にたるみを引き締めることができます。

こんな方におすすめ

  • 目立つほうれい線(頬のたるみ)が気になる方
  • 首のたるみにお悩みの方

ボトックスリフトの詳細

リードファインリフトによるたるみ治療

体内で吸収される極細の糸を注射することでコラーゲン再生を促進し、たるんだ皮膚を自然に引き締めます。

リードファインリフトの仕組み

フェイスリフトなどの手術では不自然な引き締めになるリスクがありますが、リードファインリフトは自然にたるみを改善できます。

注射の際には麻酔科出身の院長オリジナルの高濃度麻酔クリームを使用。ほとんど痛みはありません。

こんな方におすすめ

  • 目元のたるみ・ほうれい線をしっかり引き上げたい方
  • 自然な仕上がりを求める方

リードファインリフトの詳細

タイタンによるたるみ治療

タイタンによるたるみ治療

タイタンは、赤外線の力で肌の奥深くにある「真皮層」に働きかけて皮膚を引き締める、たるみ・リフトアップに適した光治療器です。

照射時の痛みはほとんどなく、治療直後にお化粧してお帰りいただけるため、気軽に受けていただけることが特徴です。

ジェネシスと組み合わせることで、より高く効果を発揮します。

こんな方におすすめ

  • 目元やほうれい線からフェイスライン・首まで、広範囲のたるみが気になっている方
  • 治療による痛みやダウンタイムが心配な方
  • 即効性の高い治療法をお探しの方

タイタンの症例写真

タイタンの詳細

顔のたるみの改善に効果的なドクターズコスメ

銀座肌クリニックでは、お顔のたるみに悩む方におすすめのドクターズコスメを取り扱っています。適切なホームケアは、たるみ治療の効果を高めます。新たなたるみの予防にも効果的です。

ドクターズコスメの購入のみでのご来院もできますので、お気軽にご相談ください。

顔のたるみ治療のよくあるご質問

Q

1回で治療効果は出ますか?

A

1回で効果を実感する方もいらっしゃいます。
効果には個人差がありますが、タイタンなどの照射治療に比べ、リードファインリフト、ボトックスリフト、BNLS(小顔注射)などの注射治療では、1回で効果を実感する方が多くいらっしゃいます。

Q

治療後は入浴は可能ですか?

A

治療法によって制限がございます。
リードファインリフトは、お湯に長時間浸かることで血流が良くなり、赤みや腫れが現れる可能性がありますので、シャワー浴をおすすめしております。
その他の治療法は、湯船につかっていただいても問題ありません。

Q

20代で行うのは早いですか?

A

20代で治療を行う患者さまも多数いらっしゃいます。
20代の方でも、法令線やたるみが気になる場合は治療の良い機会です。
たるみの症状が軽いうちに治療を行うことで予防にもなりますので、まずはお気軽にご相談ください。

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。