MENU
MAIL

TEL

ワキ脱毛(医療レーザー脱毛)

「ワキ脱毛に興味はあるけど、どこで受ければいいの?」と迷っていませんか?

ワキ脱毛は、エステサロンや大手美容外科などで格安で提供されるケースが増えていますが、より効果の高い脱毛を受けるためには、価格だけで選ぶのはおすすめできません。
脱毛機の性能、痛みの強さ、安全性、万一のトラブルへの対応などを比較するのが大切なポイントとなります。

ここでは、銀座肌クリニックのワキ脱毛を詳しくご紹介します。

目次

エステと当クリニックのワキ脱毛の違い

エステのワキ脱毛と銀座肌クリニックのワキ脱毛は、何が違うのでしょうか?
最も大きな違いは、脱毛効果です。
当クリニックのワキ脱毛では、体毛を作る組織を破壊することで脱毛効果が得られます。
これは厚生労働省が定めた医療行為であり、エステで同様の脱毛を行うことはできません。
そのため、エステのワキ脱毛では一時的な減毛は可能ですが、永久脱毛効果はありません。

さらに当クリニックでは、米国FDAに認可された高性能の脱毛機を使用し、毎回女性医師が毛量やワキの状態を確認しながら出力を調整します。
「効果の高いワキ脱毛をしたい」という方や、肌トラブルなどが心配な方は、当クリニックのワキ脱毛がおすすめです。

エステのワキ脱毛 当クリニックのワキ脱毛
脱毛効果 一時的な減毛 永久脱毛
回数 10回以上 5~6回
期間 2年~3年 1年~1年半
施術者 資格は不要 医師または看護師
トラブル時 病院へ その場で処置
痛み 輪ゴムではじいたような痛み 麻酔使用でほぼ無痛
料金 1回あたりは低価格 1回あたりはエステより高い

銀座肌クリニックのワキ脱毛の強み

徹底的にワキ脱毛の痛みを軽減

ワキは痛みを感じやすい部位です。当クリニックでは、患者さまの負担を軽減するために、痛みの少ない脱毛器を使用しています。
当クリニックで使用している『CoolGlide(クールグライド)』は、波長が長いレーザーを照射するため、皮膚表面で痛みを感じにくいという特徴があります。 また、ハンドピースには冷却機能が備わっていますので、照射時の痛みをさらに軽減します。
痛みが特に不安な方には、女性院長オリジナルの麻酔を塗布することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

どんな毛質にも対応できるワキ脱毛

ワキは毛の密度が濃く、一つの毛穴から複数の毛が生えている場合があります。 また、「ワキ全体に太い毛か生える」という方もいれば、「産毛のような細い毛が固まって生える」という方もいるなど個人差があるため、 一定の毛質のみ脱毛可能な機器を使用していては、高い脱毛結果は望めません。
しかし、当クリニックで使用しているレーザー脱毛機『CoolGlide(クールグライド)』は、レーザーが毛根まで到達しやすい作りになっているため、 太い毛から産毛のような細い毛まで、あらゆる毛質の毛に対応でき、効果的なワキ脱毛が可能です。

ワキ脱毛の予約が取りやすい

ワキの脱毛はエステサロンなどでも格安で行っているため、当クリニックでの脱毛と迷っている方がいるかもしれません。 しかし、リーズナブルなプランには人気が集中し過ぎてしまい、次回の施術が半年後になってしまったりと、 ご自身の通いたいペースで施術予約ができないことも多々あるようです。
適切な間隔で予約が取れないのは効率が悪い上、脱毛施術を続けていく上で大きな心理的負担になってしまいます。
当クリニックは適正価格でワキ脱毛コースを設定しておりますので、2回目以降も安心してご予約いただけます。

ワキ脱毛で自己処理による肌トラブルも改善

ワキの自己処理による肌トラブルの例

ワキは他の部位に比べ自己処理の頻度が高く、カミソリや毛抜きなどによって思わぬ肌トラブルが起きやすい部位です。
急いでワキの自己処理をしている際にカミソリで深剃りしてしまったり、毛抜きで無理に毛を引き抜いて毛穴から出血してしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
その他にも、ワキの毛穴がブツブツと盛り上がったり、カミソリ負けをしてしまい肌の赤みが目立ったり、一つの毛穴から複数の毛が多方向に生えてしまうなど、ワキの自己処理に関する悩みは尽きません。
このような肌トラブルは、ワキの自己処理によって日々蓄積されたダメージが原因です。
例えば、ワキの自己処理でよく行われている毛抜きによる処理は、ワキの毛穴が大きく広がったり、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれる炎症を引き起こす原因になる場合もあります。
毛嚢炎とは、ニキビのようなブツブツした炎症で、個人差はありますが、かゆみを伴うこともあります。毛嚢炎は、カミソリや毛抜きでの自己処理や、光脱毛機の熱などによって、毛穴の奥の「毛包」が傷つくと起こりやすくなります。

ワキをカミソリや毛抜きで処理すると起こりやすい「埋没毛」の仕組み

埋没毛(埋もれ毛)とは、毛がワキの表面に現れず埋もれてしまい、皮膚の中で毛が多方向に伸びたり、黒いブツブツが見える状態です。
カミソリや毛抜きでワキの毛を処理している際に、深く剃りすぎたり、毛の流れとは逆方向に剃ったり、毛を無理やり引き抜くなど、毛穴に大きな負担がかかることで起こります。
ケガをするとカサブタができて傷口が塞がるように、皮膚細胞には肌の細かいダメージを修復しようとするはたらきがありますので、ワキの自己処理で毛穴に大きな負担がかかると、毛穴が塞がれてしまうのです。
埋没毛は、無理に毛抜きで引き抜こうとすると炎症を引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。
無理に引き抜こうとせずに、クリームや保湿剤などで肌を柔らかくして、毛が自然にワキの表面に出てくるのを待ちましょう。
長期間埋没毛の状態が続く場合は、毛嚢炎(もうのうえん)の原因となる可能性もありますので、皮膚科の医師にご相談ください。

当クリニックのワキ脱毛で、毛嚢炎も改善

当クリニックで使用している医療脱毛機器「クールグライド」は、レーザーの波長が長く、レーザーが皮膚の奥深くまで到達しやすいため、ワキの毛のように太い毛でも、確実にダメージを与えることができます。
このように脱毛効果が高い点に加え、米国FDAによって毛嚢炎(もうのうえん)の治療効果も承認されているのが大きな特徴です。

レーザー照射によって自然に毛が抜けていくことで無理な自己処理の必要がなくなり、毛嚢炎によるワキのブツブツも解消できます。
さらに、当クリニックの脱毛機は、既に発症してしまった毛嚢炎の治療効果もありますので、できるだけ医療脱毛を行い、ワキの自己処理による肌トラブルのリスクをなくすことをおすすめいたします。

※FDA・・・アメリカ食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたる。 食品や医薬品、化粧品、医療機器をはじめとする様々なジャンルの製品について、その許可や違反品の取締りなどを行う機関。

ワキ脱毛の料金プラン

  • 両ワキ脱毛
  • ※上記の医療レーザー脱毛に関しては、左右がある場合はすべて両側の料金となります。
  • ※治療費は、2015年1月23日現在の税込価格(消費税8%)になっております。
  • ※初めて受診される方は、別途初診料2,200円がかかります。
  • ※麻酔代は、別途となります。(1部位1,100円)
  • ※剃毛代は、Oライン、背中、おしり、うなじについては無料です。その他は女性1,550円、男性3,240円となります。
  • ※お薬代は施術料金に含まれています。
  • ※男性は基本的に女性の1.5倍の料金になります。

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

完全予約制 カウンセリング予約はこちらから

診療時間
11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。